出会い系で会った気持ちいい夜のこと

本ページの情報は2022年4月4日時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。
私たちは出会い系サイトPCMAXで知り合いました。 私は20歳で、彼は30代でした。 初めて会って、ラーメンを食べて、早速、彼の家へ。 車の中で話をして、家に着いた途端、 突然抱きしめられてキスされたんです。 服の上からおっぱいを優しく揉まれた。 そこに手が入ってきた。 「濡れているね。 ヌルヌルしてる。」 ズボンを脱いで、「足を開いて、もたれかかって。俺に」 言われたとおりにしました。 はあ、はあ、ああぁん 私の声が出た。 彼はそこで私をいじめる。 上着を脱がされ、ブラを外され、私のまん〇はずぶ濡れに…!? お姫様だっこで寝室へ! 仰向けに寝て、キスをして、首筋、胸、乳首を舐めてくれました。 あ、あん、あぁんっ。 「かわいいなー。 もっと気持ちよくしてあげるよ」 「いやらしいね。 その童顔に似合わず」 あそこを、舐めてきた。 「あ、あ~ん」だんだん感じてきて、 「もう入れて…!」と叫びました。 「まだだ!まだだ!まだだ!」。 「もっと舐めて、舐めてから-。」 舐めて、舐めて、舐めまわします。 「逝っちゃう……!?もう無理」 と叫びましたが、手と口だけでイッてしまいました。 回復するまで裸で抱き合って寝て、それから挿入して、 合体しました。 騎乗位とバックの体勢をして、朝を迎えました。 彼は私を家に送って行ったとき、「結婚しよう」と言いました 。 私は「はい」と返事をして、後日、父に挨拶に来た。 2ヶ月間デートして、結局別れました。 またこりずに出会い系サイトPCMAX で新しいパートナーを探しています💟

コメント

タイトルとURLをコピーしました